薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

薄毛を改善させることができる食品が存在する

 

昔から薄毛に効果があると期待されている食材や食品はいくつかありますよね。

 

例えば、海草類(わかめや昆布など)を食べていると薄毛が治る!なんて言われていましたが実際には薄毛を治す効果はありません。

 

海草類のみ食べても美しい髪の毛にする効果はあるのですが、髪の毛が生えたり抜け毛が減ったりと言う効果はあまりないのだそうです。

 

基本的には たんぱく質・ミネラル・ビタミンB・亜鉛 をバランスよく摂取することが良いのです。

 

たんぱく質は牛肉や魚、大豆食品、卵などに多く含まれています。

 

ミネラルは海草類、玄米、根菜類などに多く含まれています。

 

ビタミンBは豚肉やしいたけなどに多く含まれています。

 

亜鉛はレバーなどに多く含まれています。

 

しかしながらこれらをバランスよく毎日食べることは難しいため私は育毛サプリメントでしっかりと薄毛を改善しています。

 

 

ここまではおさらいとしての再確認。

 

ここからは実際に実験結果から基づいた薄毛に効果があると立証された食品を載せていこうと思います。

 

薄毛に効果があると証明されたのは、豆腐と唐辛子の組み合わせ です。

 

さらに詳しく言うと、イソフラボンとカプサイシンが薄毛を改善するのに効果があるのだそうです。

 

この2つを料理に組み込むことで薄毛ケアの効果が大きく上がるので是非取り入れてみてください。

 

私のオススメ料理としては、

 

冷奴に一味唐辛子を振りかけてポン酢で美味しく食べていますよ。

 

これなら簡単ですし、お酒のおつまみとしても十分に満足できますからね。

 

それだけでは飽きるという人は、大豆と唐辛子を使って何か料理をしてみるのも良いですね。

 

こちらもサプリメントで代用することもできますから、手軽に済ませたい方は検討してみてください。

 

 

まとめ

 

イソフラボンとカプサイシンは薄毛を改善することができる。

 

冷奴に一味唐辛子をかけてポン酢で食べよう。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。