薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

シャンプーの仕方が間違っているせいで薄毛を助長している

 

薄毛が進行する原因としてAGAと生活環境の悪化が多いと言うのはお話しましたが、実はシャンプーの仕方が悪いせいで薄毛が助長されている方も多くなってきています。

 

シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れ・脂を取り除いてくれるから良い事ではないの?と思われがちですがそうでもないのです。

 

まずシャンプーの成分を調べてみましょう。

 

シャンプーが髪の毛や頭皮の汚れや脂を除去してくれるのはシャンプーに含まれている界面活性剤のおかげです。

 

界面活性剤というのはお皿を洗うときに使用する洗剤と思っても良いですね。

 

お皿に付いた汚れや頑固な脂を分解して洗い流してくれる大変ありがたいものです。

 

そんな強力な洗浄力を持っている成分を使用しているのですから頭皮に良いわけがありませんよね。

 

もちろんシャンプーはお皿を洗う洗剤ほどの洗浄力はありませんが、シャンプーの仕方次第では頭皮にかなりの影響を及ぼします。

 

みなさんはシャンプーをするとき、どれくらいの時間洗髪してどれくらいの時間すすぎをするでしょう。

 

多くの方は洗髪の方を重点的にしてすすぎは適当にしていませんか?

 

実はシャンプーをする時は洗髪よりもすすぎの方を重点的にしないといけないのです。

 

シャンプーをして髪の毛や頭皮の汚れを取るのは大変良いことなのですが、すすぎをおろそかにしてシャンプー成分が頭皮に残留してしまうと頭皮にかなりのダメージを与えることになってしまいます。

 

汚れや脂を除去する洗剤が頭皮ついているのですから頭皮が弱るのは当たり前です。

 

しかも夜にシャンプーをしたのであれば次にシャンプーをするのは次の日の朝か夜だと思います。

 

ということは、12時間もしくは24時間くらいは頭皮に洗剤成分が残留すると言うこと。

 

当然頭皮にとって良い状態であるとは言えません、むしろどんどん頭皮は弱っていくことになるのです。

 

ですからシャンプーをする時は洗髪よりもすすぎに力を入れる必要があるというわけですね、目安としては洗髪と同じくらいの時間をすすぎにまわすのが良いでしょう。

 

 

市販のシャンプーが悪いのであれば育毛シャンプーを使えば良いのではないか?と思う人もいますが、育毛シャンプーも頭皮に残留すれば頭皮にダメージを与えます。

 

しかし育毛シャンプーは市販されているシャンプーと比べて洗浄力が弱いため頭皮へのダメージは限りなく少ないですね。

 

また頭皮に栄養を与え毛髪サイクルを正常に戻すような役割もあるため、薄毛が進行しているのであれば市販のシャンプーを使うのではなく育毛シャンプーを使うのが良いのです。

 

 

また朝シャンをしている人は薄毛になりやすいということも言われています。

 

朝と言うのはみなさんバタバタしており、時間のない中シャンプーをするためにすすぎが甘くなるからです。

 

思い返してみてください、朝シャンをしたときしっかりとすすぎをしているでしょうか?

 

すすぎをしているどころかすすぎ残しすらある人も多いことでしょう。

 

先ほど書いたとおりシャンプー成分が頭皮に残ると頭皮はダメージを受けて弱ってしまい薄毛の原因になります。

 

寝癖を直すなど朝シャンしたい場合はお湯のみでシャンプーをするのが頭皮には良いですよ。

 

 

まとめ

 

シャンプー成分が頭皮に残留すると頭皮は弱り薄毛を引き起こす。

 

朝シャンするのであればシャンプーは使わずお湯のみのシャンプー(湯シャン)をしましょう。

 

市販シャンプーは洗浄力が強すぎるため、薄毛を治すのであれば育毛シャンプーを使おう。

 

正しいシャンプーの仕方を知りましょう

 

正しいシャンプーの方法を知ることで薄毛を改善したり予防をすることもできますのでこの機会に正しいシャンプーの仕方を知っておきましょう。

 

正しいシャンプーの仕方を知る前に、

 

薄毛が進行しているのであれば市販のシャンプーでは洗浄力が強いし、育毛剤が使用できないのでなるべく育毛シャンプーを使用するのが良いですね。

 

市販のシャンプーにはシリコンが入っています。

 

このシリコンはシャンプーをすると髪の毛をコーティングしてくれるのでツルツルのサラサラにしてくれるありがたい成分なのですが、頭皮にもコーティングがかかるため育毛剤を使用しても頭皮には浸透しません。

 

ですから育毛剤を使用している人は絶対にシリコンが入っている市販シャンプーを使わないようにしましょうね。

 

育毛剤は頭皮に浸透してはじめて効果がでます、ですから薄毛の人は育毛シャンプーを使用すると言うわけなんです。

 

それでは正しいシャンプーの仕方を載せていきます。

 

 

正しいシャンプーの仕方(簡易版)

シャンプーをする前にあらかじめブラシなどで髪の毛をブラッシングしておきます。
ブラッシングをすることで髪の毛についた汚れのほとんどを取ることができるからです。

シャンプーをする前にお湯で頭を洗い流します。
お湯により頭皮に付いた脂をある程度流せるのでシャンプーの泡立ちが良くなります。

手のひらに500円硬貨ほどのシャンプーを出して髪の毛を中心にざっと洗います。
この時すすぎは簡単でも構いません。

手のひらに100円硬貨ほどのシャンプーを出して頭皮を中心に揉み込むように洗います。
すすぎは頭皮にシャンプー成分が無くなるまで十分におこないます。

リンスやコンディショナーを使う場合は毛先だけにして頭皮に付かないように気をつけます。
もちろんすすぎは十分すぎるほどするようにしましょう。

タオルで水気を切ってドライヤーで髪の毛を乾かします。

その後は育毛剤を噴霧して頭皮をマッサージしながら浸透させて終了。

 

 

これが正しいシャンプーの仕方です。

 

文字にして書くと長いように思われますが、実際にこの通りにして慣れるとあっという間ですから是非参考にしてもらいたいですね。

 

 

まとめ

 

シャンプーは市販シャンプーではなく育毛シャンプーを使うようにしましょう。

 

正しいシャンプー方法をマスターして育毛剤の効果を倍増させましょう。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。