薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

薄毛が進行している時の頭皮の状態を知りましょう

 

薄毛が進行しているということは頭皮の状態もかなり悪い状態になっていることが言えます。

 

頭皮の状態が悪いと髪の毛は大変抜けやすくなります。

 

頭皮が弱ってしまっているために毛根は髪の毛を維持する力自体すら無くなっているのです。

 

通常髪の毛はしっかりと頭皮から生えているため、引っ張っても簡単には抜けませんよね。

 

しかし頭皮が弱っていると簡単に抜けます、これは髪の毛がやせ細ってしまっているため毛穴でグラグラの状態だからです。

 

 

さらに頭皮の状態が悪いと頭皮は脂でベトベトになります。

 

もしあなたが現在薄毛が進行している状態なのであれば分かると思いますが、頭皮が脂でベトベトになるんですよ。

 

これは頭皮が弱ってしまい脂の調節ができなくなっている証拠。

 

最初は指の腹で頭皮を押したら少し皮脂が指に付くくらいなのですが、頭皮の状態が悪化していくとどんどんベトつくようになってきます。

 

さらに進行すると夜にシャンプーをしたにもかかわらず寝る前にはもう脂でベトベトになります。

 

これは私が実際に経験しているので間違いはないと思います。

 

特に薄毛が進行している部分の脂が酷くてかなり悩みました。

 

ネットなどで見ると薄毛が進行していると頭皮は赤くなっていくと書いてありましたがそんなことはなかったです。

 

ただ毛穴からの脂が酷くていつも髪の毛がベタベタしていましたね。

 

これは当時の写真を見てもらうとわかります、しかし薄毛が治るにつれ脂の量が少なくなりベタつくことも無くなりました。

 

 

また薄毛が進行していると頭皮が非常に固くなります。

 

健康な頭皮だと頭皮を押すと頭皮が動いてしわができるんです。

 

しかし頭皮の状態が悪いと押しても動かず常につっぱった感じの状態になるのが特徴。

 

頭皮が固くなるとその下を通っている血管を通る血の流れも悪くなるので、毛根に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり髪の毛は細く抜けやすいものになってしまうのです。

 

この状態を改善するのに一番効果があるのが育毛剤

 

育毛剤を毎日使用することで頭皮は柔らかくなり血流も改善されるので頭皮の状態が改善し髪の毛は抜けにくいものになります。

 

 

まとめ

 

薄毛が進行すると頭皮は固くなり脂が過剰に出て髪の毛がベトベトになることを知っておきましょう。

 

症状によっては頭皮が炎症を起こし少し赤みがかった色になるようです、通常は青白い状態なのでたまにチェックするのも良いですね。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。