薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

薄毛の原因を考えてみたら皆同じであることが多い

 

薄毛が進行しているということはもちろん何かしらの原因があるから抜け毛が増えていると言うことはわかりますね。

 

じゃあ一体何が原因で薄毛になるのか、そしてその原因がどのように薄毛に作用しているのかを知っておくと、今後の薄毛のケアや薄毛の予防に役に立てることができます。

 

薄毛になる原因というのは調べてみると分かると思いますがはっきり言って多いです。

 

いくつか薄毛になる原因を挙げていきましょう。

 

 

食生活の悪化による栄養不足・睡眠不足・ストレスが溜まっている・毛穴が汚れている・皮脂が出やすい体質である・シャンプーの仕方が悪い・AGA・紫外線による影響・抜毛症・抗がん剤の服用など探せばいくらでも出てきます。

 

その中でも原因になっている頻度の高いものはAGAと生活習慣の悪化の組み合わせ。

 

この2つが組み合わさるとかなりの確率で薄毛が進行していきます。

 

事実、私の薄毛進行もこの2つの組み合わせにより加速していったと言っても過言ではなかったと言えますからね。

 

AGAによる薄毛と言うのはこの後に詳しく説明しますが、簡単に言うと男性ホルモンによって引き起こされる薄毛です。

 

生活習慣による薄毛というのはその名の通りで、食生活や睡眠や入浴など生活をするうえで必要な習慣事項が乱れることで頭皮の状態が悪化して引き起こされる薄毛です。

 

 

AGAに関して予防・改善するにはフィナステリドを服用すれば1年ほどである程度改善することができます。

 

しかし生活環境の悪化によって頭皮の状態が悪化した場合は生活環境を改善したくらいでは頭皮が元に戻るわけではないと言うのが事実。

 

毎日の生活によって徐々に頭皮の状態が悪くなっているのですから、いざ生活環境を改善してもすぐに治るわけではないのです。

 

良くて薄毛の進行が止まる、もしくは緩やかになるくらいですので、薄毛を治すとなると薄毛ケアをする必要が出てくるわけです。

 

 

私も生活環境をかなり改善してみたのですが薄毛は全然治らなかったので間違いないと思います。

 

ではどのようにして頭皮の状態を改善していったのかと言いますと、育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリメントを中核とした薄毛ケアがかなり有効だったのです。

 

しかし育毛アイテムは色々あって全然効果の無いものだってたくさんあるので、育毛アイテムは本当に効果のあるものを選ぶ必要が出てきます。

 

どの育毛アイテムが効果的なのかは別の項目で説明するとして、今回知っておいて貰いたいのは生活環境を改善したくらいでは薄毛は治らないと言うこと。

 

そして治そうと思うのであればちゃんと効果のある育毛アイテムを選ぶ必要があるというこを理解しておいて下さい。

 

 

まとめ

 

薄毛の原因は AGA と 生活環境の悪化 によるものがほとんどであること。

 

生活環境を改善したくらいでは薄毛は治らない。

 

AGAとは一体何なのか?何をすれば治るのか?

 

よく薄毛になった場合はAGAが原因かもしれないと聞いたことがあると思います。

 

事実薄毛が進行している人の原因の1つとしてAGAは有力候補だと言えますね。

 

多くの場合はAGAと頭皮環境の悪化の組み合わせが多いわけですが、AGAって一体何なのか知らない人もいるかとも思いますので説明していこうと思います。

 

 

AGAとは男性型脱毛症のことでAndrogenetic Alopeciaを略したのもです。

 

主に生え際や頭頂部からもしくはその両方から薄毛が進行していくことが特徴と言えます。

 

時期としては20代後半や30代からが多いのですが、10代後半から始まる人も最近は多くなってきていますね。

 

AGAの原因として考えられているのが男性ホルモン。

 

男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されてしまい、このジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより髪の毛が抜けてしまうのです。

 

AGAはテストステロンがジヒドロテストステロンにさえ変換されなければ薄毛は進行しないので、それさえ阻止することができれば改善が可能。

 

その薬がフィナステリド、つまりプロペシアというわけです。

 

毎日1錠服用するだけで1年もすれば抜け毛は改善していくので大変便利な薬と言えます。

 

副作用の多くは性欲減退。女性には禁忌とされています。

 

フィナステリドを使用している間は性行為は避けておかなければなりません。

 

さらにフィナステリドが効果を発揮してくれるのはAGAのみであることを知っておいてください、その他頭皮の状態の悪化には効果を示してくれません。

 

薄毛の進行の原因は上記でもお話したようにAGAと頭皮の悪化です。

 

ですから薄毛ケアをするのであれば フィナステリド と 育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリメント の組み合わせが一番なんです。

 

 

まとめ

 

AGAは男性型脱毛症のことでフィナステリドと言う薬が効果的であること。

 

しかしフィナステリドはAGAにしか効果はないので、育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリを組み合わせることが重要。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。