薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

酷い薄毛にはミノキシジルタブレットを使うのも良い

 

もし育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリメント・フィナステリドを使用しても効果が見られなかった場合は、ミノキシジルを使うと言う手もあります。

 

ミノキシジルと言うのは元来、高血圧症の治療向けに血圧降下剤として開発されたものです。

 

 

血管を拡張させる作用によって、毛髪の再生や男性型脱毛症(AGA)に効果があったため、育毛剤として応用されるようになった経緯があるのです。

 

ミノキシジルタブレットの有効成分であるミノキシジルは、血管を拡張して血流を増加させる効果があるというわけですね。

 

毛髪再生に必要な栄養素を届けることで、毛乳頭を活性化してくれるので毛髪の成長を促す効果があります。

 

ミノキシジルタブレットは抜け毛でお悩みの方や薄毛の気になる方、育毛ケアを考えている方にふさわしい経口タイプの育毛剤です。

 

 

しかしながら血圧を降下させるお薬ですので服用すると低血圧を引き起こす危険があることを知っておきましょう。

 

できれば最初は2.5mgから始めてみて5mg、10mgと濃度を濃くしていくのが良いでしょう。

 

また髪の毛以外の部分に生えている毛も濃くなっていきますので注意が必要です。

 

調べてみるとミノキシジルタブレットは発毛が難しい生え際にも効果があるとされていますが、服用をやめるとまた元の薄毛状態に戻るらしいのであまり私はオススメしません。

 

私はミノキシジルを使用しなくても生え際や頭頂部の薄毛を治せていますので、このような危険なお薬を使用するのではなくなるべく低リスクで薄毛を治すことをオススメしますね。

 

 

ミノキシジルタブレットもネットで購入ができます。参考に貼っておきますので興味のある人はどうぞ。

(Lloyd)ミノキシジルタブレット5mg(MinoxidilTablets)

 

個人的には私が治した薄毛ケアをして最低でも半年は様子を見ておいて、それでも薄毛が治る兆しが見えない場合にミノキシジルタブレットを使用すべきだと思いますよ。

 

そしてミノキシジルタブレットでも薄毛が治らない場合には植毛をするといった具合に、リスクを考えて薄毛ケアを進めることが大切だと思っています。


 

ミノキシジルには外用薬も存在する

 

ミノキシジルには内服薬と外用薬が存在します。

 

リスクが高いですが効果も高いミノキシジルタブレットとリスクは低いがそれなりに効果のあるミノキシジル外用薬。

 

効果が低いのであれば必要ないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

ミノキシジルタブレットは日本で認証されていないですが、ミノキシジル外用薬は日本で認証されているのです。

 

つまりミノキシジル外用薬は日本でも購入できるんです。

 

代表的なものがみなさんもTVCMなどで目にする日本のドラッグストアでも購入できる外用薬リアップ

 

こちらは町の薬局などで目にする機会も多いと思います。

 

実はこれがミノキシジル外用薬なんですよ。

 

薄くなっている部分に薬液を塗布して揉み込むだけですので育毛剤と使用方法は変わりません。

 

ですが1つだけ注意が必要。

 

ミノキシジル外用薬は主に頭頂部への薄毛改善であって、生え際の薄毛には効果がほとんど見込まれないのです。

 

ですから私のように生え際が薄くなっている人にはあまり効果は見られません。

 

またミノキシジル外用薬は大変高価なお薬ですので、頭頂部がハゲていてお金に余裕がある人にこそ使用できるものだと感じますね。

 

私個人としては育毛剤を使用しているほうがよっぽど効果がありましたので、外用薬ではなく効果が高い育毛剤をオススメします。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。