薄毛改善率80%!生え際の薄毛を治すことができた頭皮ケアを教えます【写真有り】

薄毛が治らない場合は増毛という手段だってある

 

私は昔薄毛が進行し生え際と頭頂部の髪の毛が薄くなりかなり精神的に苦痛だった頃がありました。

 

それから薄毛を治すためのケアを毎日続けたおかげで今では完全に髪の毛は元通りに戻せています。

 

しかし薄毛は進行しすぎるともう元に戻せなくなる場合もあるんです。

 

そんな時に知ってもらいたいのが増毛という手段。

 

 

増毛とはその名の通り髪の毛を増やすというものですが、髪の毛を生やして増やすのではありません。

 

薄毛進行によって髪の毛の密度が低い場所なら、1本の髪の毛それぞれに1本〜3本くらいの髪の毛を巻きつけて髪の毛の密度を高くするのです。

 

通常健康な人の頭皮にある毛穴からは髪の毛は2〜3本が生えてきています。

 

しかし薄毛が進行している人の頭皮にある毛穴からは1本くらいしか髪の毛は生えていないのです。

 

これは私が実際に育毛サロンにて専用カメラでチェックしているからよくわかりますよ。

 

仮に毛穴から生える髪の毛が3本出ているのが通常だとしたら、1本しか毛穴から出ていないとなると髪の毛のボリュームは通常の3分の1の見た目となります。

 

それでは髪の毛はスカスカなのも理解できますよね。

 

そんな見た目の状況を改善するのが増毛と言う手段なんです。

 

毛穴から1本しか髪の毛が生えていないのであれば、その1本に別の髪の毛2本を巻きつけてしまえば理論上は3本になります。

 

ということは、見た目は3倍のボリュームになるのですから通常の髪の毛の量、つまり髪の毛がフサフサだったころの見た目に戻ると言うことになるんです。

 

その変化は圧倒的で1日でボリュームを増やせますから、急なイベントが発生した場合はかなり重宝する方法であると言えます。

 

しかも少しずつ髪の毛を増毛していくこともできるので、周りにばれずに自然に髪の毛を増やしていくことが可能です。

 

基本的には上記の通り少なくなっている部分の髪の毛に複数本の髪の毛(人工毛など)を巻きつけて髪の毛を多くするのが一般的です。

 

この他にも増毛方法はあります。

 

最近では増毛シートと言うものが出てきました。

 

完全にハゲてしまっている部分だと従来のような増毛ができないので、髪の毛をたくさんシートにつけたものを直接貼って増毛するという方法です。

 

これだと生え際が後退して完全に髪の毛が無くなっている場所でも、つむじまわりがハゲて河童状態でも、簡単に増毛することができるので発毛にこだわらないのであれば大変便利なものと言えますね。

 

どのように増毛するのかをもっと知りたい方は増毛を専門にしている施設に増毛体験してみると良いですよ。

 

有名どころだと無料で増毛の体験ができますから気軽に体験してみるのも良いでしょう。

 

無料体験してみるだけでも違ってきます ⇒ ヘア・フォーライフお試し体験

 

 

まとめ

 

薄毛を治すのではなく増毛をするという手段もある。

 

生え際が後退してしまっても増毛シートを使えばうまくごまかせる。

 

これが私が薄毛を治した薄毛ケア


無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】
厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・100%無添加・無香料
・全額返金保証!保証書付き
医薬部外品の育毛剤ローション・育毛サプリ。あなたの髪が30日で!?発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!

ノコギリヤシ・イソフラボンをはじめ、適材適所の働きでフサフサをサポートする毎日3粒の簡単ヘアケア。何をやっても効果が無かった方のために、こだわったのは髪に最良の成分バランス。
20種類以上の配合成分で体内から改善を図ります。年齢・性別問わず得られる満足感。安心・安全の健康補助食品。薄毛・抜け毛でお悩みの方を喜びに導く育毛サプリメント。

プロペシアに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
AGAの場合はプロペシアと育毛剤や育毛サプリメントを併用しましょう。